友達紹介キャンペーン

学生ローンのなかには、お得なキャンペーンを行っているものもあります。なかでもお友達紹介キャンペーンは、自分にも、紹介した友達にもメリットがあるお得なキャンペーンです。その特典内容はそれぞれの学生ローンによって様々ですが、金利が下がったり、現金キャッシュバックがあったり、ギフトカードがもらえるなど魅力的なものばかりです。無理に友達を勧誘するのは考えものですが、自分の周りにも学生ローンを利用したいと考えている友達がいたらお友達紹介キャンペーンを利用してみると良いでしょう。

また、学生ローンという名称の商品と、消費者金融のカードローンやキャッシングには、どういう違いがあるのか、疑問に思っている人も見受けられます。実際のところ、学生ローンも、消費者金融に分類される貸金業者が取り扱う商品です。学生ローンも消費者金融の取り扱う商品も、貸金業法の適用を受け、総量規制の対象となるなどの共通した特徴があります。

ただ、消費者金融の商品と比較して、学生ローンの場合には、学生にとって利用しやすい環境が整えられていると言えるでしょう。例えば、学生ローンの審査を受ける際には、勤務日数などの条件に於いて、やや緩やかな基準が設定されている部分もあります。また、学生ローンを取り扱う業者の中には、在籍確認などをせず、申込者本人である学生への確認などによって審査を終えるところも多く見受けられます。

家族に知られない方法

この先、学生ローンを利用したいという気持ちがあるものの、借金をすることが、親や他の家族にばれてしまうのではないかと不安になり、実際のアクションが起こせないでいる人も見受けられます。学生ローンの場合、保証人を立てる必要もなく、学生証と保険証や免許証などの本人確認書類を提出すれば、審査を受けることができます。したがって、申し込みの手続きをすることを、親などに伝える必要はありません。

ただし、インターネットなどを通じて申し込みをすると、業者から確認のための電話が掛かって来ます。そのようにして、家族に借金のことがばれてしまうのが心配な場合には、自宅の固定電話ではなく、携帯電話の番号を申告しておいても構いません。また、電話連絡の方法や電話に出られる時間帯などの希望がある場合には、申し込みの際、担当者に相談しておくことが大切です。

また、自分名義の銀行口座にお金が振り込まれるシステムの学生ローンでは、預金通帳やキャッシュカードなどを家族に見られると、借金をしていることがばれてしまう可能性があります。したがって、お金の流れが分かるものは、自分しか見ることができないよう、保管のしかたに気を配ることも大切になります。

概要と利用条件

学生ローンは、読んで字のごとく、学生を貸付対象とするローンです。とは言うものの、消費者金融の提供する商品と大きな違いはありません。学生ローンは、学生という立場で、借金の必要がある人にとっては、心強い存在と言えるでしょう。

学生ローンを利用するためには、所定の条件を満たしていなければなりません。例えば、年齢制限としては、18歳や19歳、20歳以上という条件が設けられています。そのような年齢に達した学生で、アルバイトなどをして収入が安定している人を対象として貸し付けが行なわれます。高校生では利用できませんが、18歳以上で、学生証のみ提示すれば、申し込みの可能な学生ローンも存在します。また、運転免許証や保険証、住民票などの身分証を用意すれば、さらに有利な条件で借り入れができる可能性もあります。

先ほども述べたように、アルバイトによる収入が融資限度額の算定基準となるため、社会人を対象としたローンと比較して、限度額は低く設定される傾向にあります。とは言うものの、収入のさほど多くない学生でも、身の丈に合った方法で利用することができるのは学生ローンのメリットと言えるでしょう。また、学生ローンを利用する際、お金の使途は、自由に設定することが可能です。

1 2